ウーマン

ナプキンによるかぶれはこれで解消!|女性特有の悩みを解剖

最新記事一覧

処女の状態に戻るために

レディー

処女膜再生施術は、その名の通り処女膜を再生させる施術のことを言います。施術時間が短く、またリスクというリスクも無いので、気楽な気持ちで受けられます。料金も比較的リーズナブルです。

この記事を読む

手術の主な流れ

レディー

小陰唇縮小手術は、デザイン決め、麻酔注射……といった感じで進んでいきます。いろいろな工程を挟みますが、施術に要する時間は約20分と実に短めです。性器に関する悩みは専門のクリニックで解決させましょう。

この記事を読む

手術に関するいろいろ

女の人

膣縮小手術の施術時間は、1~3時間と割と短めです。麻酔から施術内容、術後の経過に至るまで、いろいろな部分をクリニックが責任持って見てくれるので、安心して受けることができます。

この記事を読む

かぶれを防ぐために

女性

ナプキンによるかぶれの原因は、肌とナプキンが合っていないことである場合がほとんどです。紙ナプキンにもいろいろな種類があるので、いろいろ試してみるとよいでしょう。いろいろ試した結果ほとんどの紙ナプキンが合わないと分かったら、布ナプキンを使用してみるのもよいかもしれません。紙ナプキンと違い使い捨てタイプではないので、洗う手間こそ発生しますが、肌に優しく履き心地も良いです。紙ナプキンに比べコスト面が良いというのも1つの特徴です。ナプキンによるかぶれは、敏感肌の人以外でもなり得ます。かぶれによる症状がひどくなる前に、すぐ対策を練るようにしましょう。

ナプキンによるかぶれを防ぐ方法として最も簡単なのは、「ナプキンを取り替える頻度を高める」という方法です。量の多い少ないに関係なくこまめに取り替えておけば、衛生的にも良くなり、またかぶれ発生も防ぐことができます。最低でも3時間に1回は取り替えるようにしましょう。また、生理用ショーツを見直すという方法もオススメです。ショーツの種類によってはムレや摩擦といったかぶれの原因を引き起こしやすいものもあります。いろいろあるショーツの種類の中で1つ選ぶとするなら、綿タイプがオススメです。通気性が良く、また履き心地も抜群です。ナプキン同様複数種類のショーツを買って試してみるのも良いかもしれません。自分に合ったタイプのナプキンやショーツが見つかれば、かぶれが起きる可能性も大幅に下がるでしょう。