女の人

ナプキンによるかぶれはこれで解消!|女性特有の悩みを解剖

手術に関するいろいろ

女の人

膣縮小手術は、医師との綿密なカウンセリングのもと行なわれます。今どのような状態なのか、どのレベルまで縮小させたいのかなど、これらを中心にいろいろなことを話し合っていきます。手術方法も1パターンでは無いので、医師との相談はもちろん、病院選びも重要になってきます。医師選び及び病院選びは、比較サイトや口コミサイトなどを見ながらじっくり選んでいきましょう。膣縮小手術の施術時間は1~3時間くらいです。使用する麻酔に関しては施術を受ける人がある程度自由に選べるようになっています。局所麻酔を選択する人が多いですが、静脈麻酔を選択する人も少なくありません。麻酔に関してほとんど知識が無いという人は、カウンセリング時に医師から話を聞いておきましょう。膣縮小手術を受けて1週間くらいは、膣から生理と似たような症状が現れることがあります。また、排便時に痛みが生じることもあります。これらは自然と落ち着いていきますが、症状の出方や期間の長さに心配を覚える人は、手術を受けたクリニックに相談に行くとよいでしょう。

膣縮小手術の方法の1つに、特殊なレーザーを用いた「レーザー手術」と呼ばれる手術法があります。これまで主流だった切開手術に比べると出血量が少なく、また他の組織にダメージを与える可能性がほとんど無いという優れた特徴を持っています。切開手術と比べるとやや費用が高くなってしまいますが、先に挙げた特徴をはじめ、いろいろな部分にメリットを持つ手術です。興味のある方は、レーザーを用いた膣縮小手術が受けられるクリニックに相談に行きましょう。